「十返舎一九」 のお墓・・・

十辺舎当社の近所に有名人(歴史的人物)の墓所があります。弥次さん・喜多さんの滑稽な東海道中の話しがあることはご存じの方も多いのではないでしょうか?

その作者が「十返舎一九」なのです。彼は1765年(明和2年)に駿河の国に生まれ、江戸に出てきて黄表紙・洒落本を書きましたが、そのヒット作がかの「東海道中膝栗毛」だったのです。

彼は1832年(天保2年)に亡くなり、浅草永住町・東陽院に葬られたのですが、関東大震災の後に東陽院がこの勝どきに移され、十返舎一九の墓所も当地に移ったのです。

墓石には彼の辞世の句が刻んであります。ご興味のある方は、ぜひ訪ねてみてください。

住所は、≪ 中央区勝どき4-12-9 ≫ です。